ホーム > 製品カタログ > 真空成形機: CFP-6SP型 小型真空圧空成形機

CFP-6型 インライントリム式小型真空圧空成形機 (特許出願中)

CFP-6型

特長

  • 金型コストを極力低減させ多品種少量製品を成形と同一工程で
    打ち抜き集積まで完成させるために開発した新製品です。
  • 打ち抜きはオスメス型刃物ですが、抜き金型は小型で送り方向も小さく超安価に製作可能です。
  • 成形金型も小型で安価であると共に、金型交換作業が容易で段取替えが短時間に実施でき、
    頻繁な金型交換を行っても機械の稼働率をアップすることができます。
  • プレス部にトムソン刃使用アタッチメントを取り付けることにより、トムソン刃使用も可能です。
  • ヒーターは、シートの内部まで加熱し、
    而もクイックレスポンス性の高い中波長赤外線ラジエーターヒーターを使用しています。
  • 原反台から、完成品集積コンペアーまで、
    全体ライン長さは9mと非常に省スペース内に配置できます。

製品参考動画

仕様

原反材料   PP、HIPS、PVC、A-PET等
成形方式   真空成形又は真空圧空成形
成形面積 最大 600mm(巾)x600mm(迭り)
最小 400mm(巾)x400mm(迭り)
テーブル上下駆動   サーボモーター及びボールスクリュー直動方式
テーブル上下駆動   7,000kg.f
ヒーター   中波長赤外線ラジエーターヒーター

図面

この製品について問い合せる     製品カタログをダウンロード

製品カタログ

製品カタログ

このページの先頭へ