ホーム > 製品カタログ > 真空成形機: FVS-500型 テスト用小型真空圧空成形機

FVS-500型 テスト用小型真空圧空成形機

FVS-500型

特長

  • テスト成形用に開発した超小形真空成形機であり、カットシートを使用して成形します。
  • 金型上下及びシートの左右走行は、サーボモータにより駆動しており、加熱完了のシート は高速で成形ゾーンに復帰し、成形動作も高速で行うことが可能です。
  • 金型の停止位置、移動スピード、ヒーター、タイマー条件等、成形条件はタッチパネルに より数値を打込むことにより、設定でき、更に記憶再生も可能です。

ロールシート切断装置

  • 長さ方向カットと同時に巾方向のスリッティングも行います。

仕様

FVS-500型 主仕様
成形面積 最大 500mm(縦)x500mm(横)
成形品高さ 最大 130mm
成形圧力 1,500kg.f
床面積 1,800mm×780mm×1,840mm
ロールシート切断装置 主仕様
原反最大巾 1,050mm
幅方向スリット 2分割、又は3分割
シート送り 手動ハンドル操作
長さ方向の切断 シリンダーによるカッターの走行

図面

この製品について問い合せる     製品カタログをダウンロード

製品カタログ

製品カタログ

このページの先頭へ